Eorzean

ファイナルファンタジー14:エオルゼア民のための情報ブログ

Twitter @eorzean_info

新記事投稿や修正のお知らせ等を行っています。
サイト内記事検索
このブログについて




エフエフ14アンテナ

FF14 BLOG ANTENNA



11月24日発売予定

Encyclopaedia Eorzea ~The World of FFXIV~ II


11月14日発売予定

FINAL FANTASY XIV - the BEST【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】


10月下旬発売予定

ぬいぐるみミニオン 豆柴


10月18日発売予定
FFXIVマガジン 新生5周年スペシャル号


カテゴリ: バトルジョブ


※2018/5/22 パッチ4.3にて不具合が修正され、クリ/DHが発生するようになりました。

________________

機工士のスキル「フレイムスロアー」では、現状クリティカルもダイレクトヒットも発生しません。

これが不具合なのか仕様なのかはこれまで不明で、
公式フォーラムでバグ報告がされても即「情報不足」とされてしまっていました。
続きを読む

召喚士のデミ・バハムートが使用するスキルは、
発動してもダメージが入る前に帰還してしまうことがあります。
(ゲーム内のバトルログを見るとダメージが入っていない)

ACTやFFLogs上では全てダメージが入ったものとして判定されてしまうため、
召喚のDPSは本来より高めに表示されている場合があります。

続きを読む

情報元:You can cheese the Ghost+throttle mechanic in O5s

シグマ編零式1層のゴースト8体沸きの客室隔離フェーズは
誰かが1匹倒せればボスエリアに残っている人の窒息デバフが解除されるようになっています。

戦士はタンク担当のゴーストをIL345武器でも「原初の解放+フェルクリ2回」の2WSで倒せるので
他の7人はフィールドに残ってゴーストを無視することが可能で、
戦士のゴースト処理が終わり次第、全員がボスをすぐに殴れます。

これによって全体のDPSチェックにかなり余裕ができます。

ただしタイミングは結構ギリギリで、デバフが消えるのは残り時間1-2秒程度なので
戦士のエリア移動のロード時間が長い場合は間に合わないそうです。


追記:
HDDのPS4でも2秒残しで成功していました。海外だとPing問題が多いので難しいこともあるようです。
ゴーストが沸いた瞬間に突っ込んでいくと足を踏み外して落下死するので足元にご注意ください。

追記2:
他ジョブでも可能です → 赤魔道士編

EU OdinサーバーのLynn Nuvestrahlさんによる開幕以降のワイルドファイア用のスキル回しです。
各proc状況での威力を詳細に計算し、開幕スキル回しごとに戦闘中ワイルドファイアでのproc/WS調整方法を紹介しています。(開幕回しの種類は以前紹介した 4.0レンジFAQ のものと大体同じです)

翻訳元:MCH Rotations 4.18
続きを読む

召喚士のルインジャはprocが発生した時にしか使えませんが、procしていない時でも好きなだけ撃てるチートが存在しているようです。

例えばネオエクスデスでは、ルインジャを245回使用しているログなどがFF Logsに登録されています。
本来撃てるルインジャの数は現在の1~10位までの召喚を見ても多くても50回程度です。
続きを読む

2017/10/17時点でオメガ零式デルタ編の召喚All Starsランキング8位の
Aymeric's Waifuさんによる主に画像でまとめた召喚士用のガイドです。
サブステ計算のNemekhさんや、黒魔ガイドのLaqi Thishさんにより内容確認済です。

元画像:The SMN Starter Kit ~ A visual guide and reference for 4.1 SMN

4.06までは長いFAQも作ってくれていたようですが、そちらはまだ4.1に対応していません。
続きを読む

パッチ4.1のパッチノートにて、ハイパーチャージの効果量が1%上がることが発表されました。

『ハイパーチャージ時の追加効果「対象の被ダメージを上昇させる」の効果量が、5% → 6% に変更されます。』

この1%の差で実際にどれほどの効果があるのか簡単に計算をしてみました。
続きを読む

↑このページのトップヘ