普段自宅ではデスクトップPCやPS4でプレイしているけど、
旅行や持ち運び用に、小さくて、軽くて、FF14がある程度プレイできて、 安いノートパソコンが欲しい!
という方は結構多いのではないかと思います。

ゲーミングノートPCのサイズは15型以上が多く、13型以下はほとんどありません。
Alienwareで13型がありますが、厚さが3cmあり、重さも2kg超です。
そしてAlienwareは何より高い!

そこでPCショップで相談しておすすめされたのがHPのProBook 430です。
13.3インチで厚さ約2cm、重量約1.5kgというノート。

法人向け製品のため一般的なお店では扱っていませんが、
HP DirectPlusの法人用ページから個人でも普通に購入できます。
購入時に法人ではなく個人の情報を入力すればいいだけです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

私はProBook 430 G2を使っています。
インテルCore i5プロセッサー、メモリ8GB、HDグラフィックス5500、
128GB SSDまたは500GB HDDといった構成にカスタマイズして10万円弱でした。
今はG2は販売終了となり、上位モデルのProbook 430 G3になっています。

法人向けということでデザインは重視されていないので、
一般的な同スペックのノートパソコンより若干安くなっているそうです。
基本はWindows10ですが、Windows7にダウングレードも可能です。


蒼天ベンチマークでのスコア結果は以下のようになりました。

標準品質(ノートPC)フルスクリーン: やや快適


高品質(ノートPC)ウィンドウモード: 普通


これは私の所有しているProBook 430 G2での結果で、
現モデルのG3ではHDグラフィックス520なのでもう少しスコアは伸びそうです。

零式や極蛮神にはさすがにちょっと不安ですが、
エキルレや24人レイド程度ならプレイできています。
動作はYoutubeにいくつかあるSurface ProでのFF14プレイ動画とほぼ同じ感じです。
 
常用するにはちゃんとしたゲーミングノートでないと厳しいと思いますが、
サブ機として使うにはかなり優秀なノートPCです。