Eorzean

ファイナルファンタジー14:エオルゼア民のための情報ブログ

Twitter @eorzean_info

新記事投稿や修正のお知らせ等を行っています。
サイト内記事検索
このブログについて




エフエフ14アンテナ



2020年3月3日発売予定

FF7 リメイク【Amazon.co.jp限定】PS4用テーマ付


2019年7月中旬発売予定

FFXIV ハウジングフィギュア vol.1 カーバンクルセット


発売中

FFXIV モーグリ音楽隊 ミニソーラーフィギュア


発売中

Journeys: FFXIV Arrangement Album


カテゴリ: ACT/FFLogs


FFLogsでは各プレイヤーのCPM (casts per minute)を表示することができます。
CPMとは1分間の平均アクション使用回数のことで、全てのウェポンスキル・魔法・アビリティが対象です。

ターゲット切り替えといったスキル入力を伴わない操作は含まれないため、スキルの使用回数がそのまま操作量/忙しさというわけではありませんが、おおよその指の忙しさを見ることができます。
続きを読む

シナジー計算ツール(XIV Raid DPS Calculator http://www.xivrdps.com/)がまだ5.0に対応していないため、忍者のシナジー量を確認する方法を紹介します。
FFLogsでURLの後ろに指定の文字列を追加することで、だまし討ち効果中のダメージを確認することができます。
続きを読む

2019/2/14  ヒュダトス編のカスタムトリガーを追加しました。

アネモス編実装時には視認範囲内にいないとACTでは反応しませんでしたが
現在のエウレカのNMはSランクモブと同じ表示優先度になっているため、
登録しておくとFATEが沸いた時に同マップ内のどこにいても反応してくれます。
続きを読む

XIVAnalysisは、FFLogsのデータを分析してスキル回しの改善点を指摘してくれる英語サイトです。

既にまとめサイト等にてツールの存在は紹介されていましたが、
どの程度対応しているのか不明点が多いと思われるので、7月末現在での情報を記載します。
続きを読む

召喚士のデミ・バハムートが使用するスキルは、
発動してもダメージが入る前に帰還してしまうことがあります。
(ゲーム内のバトルログを見るとダメージが入っていない)

ACTやFFLogs上では全てダメージが入ったものとして判定されてしまうため、
召喚のDPSは本来より高めに表示されている場合があります。

続きを読む

↑このページのトップヘ