スキル回し・ステータス数値・PT構成を自由に変更し、DPSの計算ができる5.0竜騎士用シミュレータが公開されました。内容紹介と、作成者による使用方法の解説の翻訳です。




XIV DRG Sim - https://www.rubixbob.com/

作成者:Cerberus鯖 Rubix Bobさん

_____________

基本

左側のスキルリストまたはSuggestionsパネルからアクションを登録していきます。(デフォも有)
右側でPT構成を選択し、各ステータスの値を入力すると、DPSが自動で右上に表示されます。

rubixbobexample


詳細解説

ページ上部のタブ:

デフォルトでスキル回し2種類あり
10.5s TA opener - 5.0直後に考案されただまし有開幕スキル回し、改良版に上書き予定
3 min rotation - GCD2.31での3分間スキル回し例

Clear Rotation - 入力内容をクリア
Rotations - スキル回しの保存/呼び出しが可能。Saveだとブラウザのキャッシュに保存されるだけなので、Save後にShareアイコンで共有用のリンクを出力することでサーバー側に保存が可能
Show/Hide Effects - 各バフ表示のオン/オフ選択が可能
Convert - Excel用にテキスト出力が可能(英語のみ)


スキル回しの入力:

スキル追加には、左側のスキルアイコンをクリックかドラッグ&ドロップ。削除も同様。
各スキルには実際のゲーム内の制限、GCD/リキャスト/スキル硬直が反映されています。
WSは左側、アビリティは右側に表示されます。
アビはドラッグ&ドロップでGCDの前半/後半に使用するかの指定が可能です。

Suggestionsパネルはホットバーのような扱いです。
WSはコンボの次のWSが表示されます。
アビリティは今使えるものか、リキャストがもうすぐ戻るものが表示されます。(バフはリキャ残り20秒以内、その他アビ5秒以内)
そのGCD中にリキャが戻るアビで、食い込みなしで使えるものは、残り秒数がで表示されます。
ナーストレンド/スターダイバー/ミラージュダイブは、発動条件残り5秒以下ではオレンジで表示され、残り1.3秒以下になるとで表示されます。


PT構成/シナジー Raid Group:

Autoでは開幕は各ジョブの通常のタイミング、それ以降はリキャスト毎に使用されます。
開幕だけタイミングをずらしてそれ以降はリキャスト毎にしたい場合、Autoにチェックを入れたままにして、画面上部のバフアイコンをクリックすると開幕のタイミングが設定できます。
全て手動で設定したい場合はAutoのチェックを外してください。
アイコンにカーソルを合わせて編集することも可能です。


ステータス Stats:

Weapon Damageは武器の基本性能。
STRはPTボーナス無しでの素の値を入力してください。(PTボーナスの自動計算を近日中に追加予定のため)
LatencyはPing数値とイコールである必要はなく、体感で調整してもらって構いません。


その他:

・右上にテーマを白/黒で切り替えるスイッチがあります。
・Ctrl+マウスホイールでタイムラインのズーム可能。


今後対応予定:

・実戦用に、攻撃できない時間の登録を可能にし、各バトルでのテンプレを共有可能に
・コンボ外WS/GCD食い込み/その他エラーの警告表示
・複数ターゲット対応
・アクション/AA/DoTにダメージ量を分割表示