PAX West 2017で行われた世界設定パネルにて、紅蓮での新BGMの歌詞の公式発表と
設定や誰が歌ったかについての裏話がされていたので、内容を紹介します。


Beauty's Wicked Wiles 美の謀略 ~蛮神ラクシュミ討滅戦~

lakshmi

Night.
Embrace Her worldly delights, tonight

In time you shall follow
In time you shall follow
Behold as our burdens come set with the sun

Tonight.
Step from the dark to the light, tonight

Rise high, high above our rivals
Spread our wings
Spread them wide
Let them guide
Hereby free to ever slumber
Open the door
Close our eyes
We are the dreamers

Fire.
Born of the flames of desire. This fire

Give in to the hunger
Give in to the hunger
Cast off inhibition, let passion run wild

Desire.
Fuel the unquenchable fire. Desire.

Rise high, high above your rivals
Spread your wings
Spread them wide
You needn't hide
Hereby free to ever slumber
Open the door
Close your eyes
You are the dreamer

Dreamerというのはラクシュミのテンパードのことで、光の戦士もdreamerとして取り込もうとしている、という割とシンプルな内容。
今回の歌手は新しい人で、ローカライズチームの新人。とても歌が上手くて、朝に歌詞を渡して午後にレコーディングをしたら30分程度で終わった。ほぼワンテイク。


Garlean Territorial Anthem ガレマール帝国属州歌

garleananthem

1番

Beyond majestic mountains
Across the emerald dale
On march the ivory standard
United we prevail

From distant shores of Othard
To lakes of Aldenard
The light of mighty Garlemald
For e'er our guiding star

ゲーム内日本語字幕:
雄大なる山脈より 鮮緑の谷を越えて
白き戦旗が行進せん 団結こそ我らが勝利なり
遥かなるオサードの海岸より アルデナードの湖まで
強大なるガレマールこそ 永遠に我らを導かん


2番

Beneath the lofty heavens
With tired hands we toil
In iron do we clad our hearts
And cloudless are our souls

Yet every trial suffered
And every ally mourned
Do bring us solidarity
Our spirits stand uniform


3番

Behold the boundless legions
Whose wings embrace the sun
Their fire rains down upon the land
Until their course is run

By mercy of Lord Galvus―
The pride within us all―
Shall we be granted victory
For glory, Garlemald

ゲーム内では冒頭部分しか出てこないが、いろんな国の国歌と同様に、3番まで存在する。
後半に行くにつれだんだん過激になり、3番になると侵略して殺戮するぞーといった感じの内容になる。




The Measure of His Reach アラミゴ国歌

measuresofreach

1番

O come ye wayward brothers,
Bereft of hearth and home,
Beneath yon burning star there lies
A haven for the bold.

Raise up your hands and voices,
Let fill your hearts with pride,
Above the churning waters we
Stand strong and unified.

ゲーム内日本語字幕:
来たれ 彷徨いし同胞たち 家と炉を奪われた人々よ
天に輝く「導きの星」の下 勇者たちの聖域あり
汝 声を上げ 手を掲げ 胸を張り 決意せよ
渦巻く水の上に 我ら力強く立ち上がらん


2番

We blessed few, born from blood,
With tired hands do toil
To shape this rugged land of ours
And build a home for all.

Beyond the silent watchmen,
Upon the great loch's shore,
Now stands a mighty citadel
Our rock forevermore.


3番

To ye who help your brothers,
Shrink not from Rhalgr's flame,
But those who scorn their fellow man
Shall surely share his pain.

Though storms of blood approach ye,
Hells open, Heavens weep,
No goodly soul need ever fear
The measure of His Reach.

こちらが元の歌で、帝国に侵略されてから歌詞が改変された。
帝国は他国を占領したら、帝国の文化を完全に押し付けるのではなく、部分的に残すことでヘイトを稼ぎすぎないようにするというやり方を取っている。

ラールガーズリーチにある像を見ると、歌詞の最後の部分とほぼ同じものが刻まれており、侵略されるずっと昔からあった歌ということがわかる。

reach


アラミゴ国歌が歌われているシーンでは、帝国版よりずいぶんと下手に聞こえるが、これは意図的な演出。

帝国版は軍が誇りを持って毎日歌っているものなので、プロっぽく聞こえるようにした。
実際にプロのオペラ歌手に歌ってもらった。
それに対しアラミゴの民はみんな戦いで疲れていて傷だらけで、元の国歌をこれまで練習する機会もなかった。

じゃあ歌が下手な人といえば・・・?ここでまたローカライズチームの登場。
みんなで集まってレコーディングしたが、狭い部屋に臭い外人が何人もいる状態で、環境が悪かったこともあり、想像以上に下手で祖堅さんに笑われた。20テイクくらいして、はいもう終わりねとなったが、翌日になって祖堅さんに「もうちょっとマシな人いない?」と言われ、もうちょっと上手い人たちに再録してもらった。
最終版は、そのもう少し上手い人たちと、ローカライズチームの下手な歌を重ねたもの。