昨日よりFFLogsのEventsタブに新機能が追加され、個人の与ダメ/被ダメ/ヒール量を開くと、バフアイコンも表示されるようになりました。
各スキルやDoTのtick毎に、どのバフの効果が入っていたのかを簡単に見ることができます。

PT全体のページでは未対応で、各キャラクターを選択した場合にのみ表示されます。

まず、右側にある Events/イベント のタブを開き、左でキャラクター名を選択します。
次にその下の Damage Done/与ダメージ Damage Taken/被ダメージ Healing/ヒール のうち、見たいものをクリックします。Summary/概要 のタブは対象外です。



すると、今までは左側のテキスト部分しか表示されていませんでしたが、
右側に各種のバフアイコンが現れるようになります。
そのキャラが使用したものだけでなく、PTの他の人から受けたシナジーバフも含まれています。



上記画像は与ダメージのタブです。被ダメージのタブであればバリアスキルなども表示されています。
つまりゲーム内のバフ欄に載るものはすべて表示され、一方でジョブゲージにしか表示されないバフは未対応のようです。

上部にある Source Auras Filter および Target Auras Filter でフィルターをかけることもできます。
Source Auras Filter は自分が使用したバフ、Target Auras Filter は自分が敵に入れたデバフです。

targetfilter

ここでアイコンを1回クリックすると緑色になり、そのバフ/デバフのみが適用中のイベントに絞られます。
もう1回クリックすると赤色になり、対象のバフ/デバフが適用外の時のイベントが表示されます。

PTメンバーが敵に付与したデバフは現状では表示されず、また自分の使用したデバフもイベント欄でのアイコン表示には対応していませんが、Target Auras Filter で選択することで自分からのデバフ適用時のイベントは絞ることが可能です。


2017/9/12追記
ターゲットに付与されたデバフのアイコン(PTメンバーが入れたもの含む)も表示されるようになりました。

ちょっと面白いバグ: クラフターバフが表示されてしまっているログ