本日よりFFLogs上のDoTダメージ計算にダイレクトヒットが適用されました。
既にアップロード済のデータは自動的に修正されます。
全てのログが新しい計算に置き換わるのに約1日かかるとのことです。

LogsではDoTダメージはPTでの合計から各ジョブに振り分けているため、
今回の修正によってDPS職のDoTダメージが上がり、
DH発生率の低いヒラとタンクはDPSが下がることになるそうです。

dotdh

Tがバフ等を含んだ基礎値、Cがクリ率、DがDH率、Sがこれらを元にして計算したシミュレート値です。
同時に発生したPT全体のDoTダメ(Multiple Players Combined DoTs)がSの数値によって
各ジョブ/スキルに振り分けられ、赤文字の実際のダメージとして算出されます。


また、DoT計算用のクリダメの基礎倍率が紅蓮からの1.4倍ではなく
以前の1.45のままになっていたそうで、今回同時に修正されました。

エンボルデンやドラゴンサイトといった4.0での新規バフは
まだDoT計算に適用されておらず、こちらも近日中に修正予定のようです。

2017/8/12追記:最新アップローダーv11.4にて対応されました。
過去にアップロードしたデータは修正されないので、直ったものが見たければ
再アップロードが必要なようです。


ACTとFFLogsではDoTの計算方法は異なるため、
ACT上で表示されるDoTダメは現状ではDH未対応のままです。