2017/8/12追記
パッチ4.06および一部内容修正に対応しました。

―――――――――――――――

レンジFAQの紅蓮版が公開されていたので、内容を翻訳しました。
詩人編は少し長いので2回に分けています。 後半 → レンジFAQ:詩人編 パート2/2

翻訳元: http://www.tinyurl.com/rangedFAQ 
※Googleの謎の規約違反扱いにより現在閲覧不可。Miyuriさんのツイート参照

機工士編はこちら → http://www.eorzean.info/archives/18996792.html


詩人 - Miyuri Aiさん著

Q. 基本的なスキル回しは?

① 最初にDoTを入れる時はストームバイト優先、コースティックバイトは2番目
② アイアンジョーでDoTを更新
③ ストショProcはリフルジェントアローに使用
④ ストレートショットは常時維持、2秒~残っている状態で更新しておくと良い
⑤ あとはヘヴィショット連打


Q. 歌はどのように回せばいい?

単体相手では、メヌエット→バラード→パイオン。
範囲ではバラードでレインオブデスのProcがあるため、バラード→メヌエット→パイオン となります。

全ての歌にクリ率アップのバフがあり、付与までに少し時間がかかりますが、切れるのにも少し時間がかかります。
敵にレクイエムの効果がかかるときと同様だと思ってください。
パーティーへのバフがあるため、常時いずれかの歌を使用しておきます。

メヌエット中は、メヌエットが切れるまでに詩心のスタックを全て消費しましょう。
スタックを使用しきった時点で、次の歌を入れます。

バラードは歌が最後まで終わってから次に切り替えても大丈夫です。
PTメンバーへのバフは数秒間継続することと、ブラッドレッターがぎりぎりでProcした場合そのまま次の歌に入っても使用できます。

パイオンはできるだけ早く次の歌に切り替えます。
切り替えるタイミングとしては、メヌエットかバラードが使用可能な状態になっていて、もう1つの歌のリキャが約30秒の場合です。そしてメヌエット/バラード中に敵がタゲれる状態であることを確認しましょう。

また、戦闘の残り時間が少なく、残りの歌が1つで良ければ早めにパイオンを終わらせます。
例:メヌエットが使用可能でバラードのリキャが38秒だが、戦闘終了/切り替えが30秒以内の場合。
このような時にはバラードのことは考えなくていいので、すぐにメヌエットに切り替えます。
そしてボスを倒す間際にピッチパーフェクトのスタックを全て消費しましょう。


Q. 範囲攻撃、複数へのDoTはどうすればいい?

複数タゲへのDoTをどう入れるかの計算は難しく、敵の数/敵の残り生存時間/何の歌を使っているか/クリバフがあるかどうか等によって変わってきます。

自分の基本的な考え方としては次のようになります。

基本的に敵の殲滅に30秒以上かかる場合、全ての歌において、ストショありでDoTは合計6個まで入れる。
(優先度ストームバイト>コースティックバイト)
サイドワインダーが使える場合、コースティックバイトを1体に追加。
DoTが合計4つ以上アクティブな状態ではピッチパーフェクトは2スタックですぐに使う。
バラード中ならレッターProcはレインオブデスに使う。
あとはクイックノック連打。


Q. どのロールアクションを選択すべき?

機工士と同じです。

レイドでは下記の3つが必須。
・リフレッシュ。100%必要
・タクティシャン。自分用でもありPT用でもあります。
・パリセード。非常に強い支援スキルです。

次の2つは戦闘によって選びます。強いスキルですが、他のロールアクションが必要なときに抜くことになるのはこの2つです。
・気合。タクティシャンがあれば基本的に不要ですが、あれば範囲攻撃を増やせます。
・内丹。自己ヒール用。

バインド、ヘヴィ、沈黙、スタンが必要であれば該当するロールアクションを入れます。
気合を入れない場合は、死亡時に近接DPSに叱咤をもらわなくてはいけないことを注意しておきましょう。

街中にいる際やIDで急ぐ場合はプロトンを使いましょう。





Q. 開幕のスキル回しは?

詳細はこちら、動画あり

4秒前レク(薬湯)→ストームバイト(レッター+猛者)→コースティックバイト(メヌエット+バトボ)→ストショ(エンピ)→アイアンジョー(サイドワインダー)→ヘヴィ→ヘヴィ→ヘヴィ(レッター)→ヘヴィ(乱れ+エンピ)→アイアンジョー

上記ではバトルボイスが開幕から6~26秒の間に効果がかかることになります。
パーティーが他のタイミングを好む場合は、使用タイミングを変更します。
忍者がいる場合はだまし討ちが入るまでサイドワインダーを遅らせても構いません。

15秒の薬を使う場合は、レクは開幕3秒前に使い、薬を1回目のエンピの後に使用します。
30秒の薬湯なら、レクは4秒前にしてそこで使います。

このスキル回しはピッチパーフェクトのProcによるGCD食い込みとリフルのProcによって少し変更します。

・ピッチパーフェクトでGCDの食い込みが発生した場合、必要であれば最後のジョー更新は1GCD早く使用。

・2回目のエンピリアルアロー前にリフルがProcしなければ、乱れ撃ちはエンピに使用。自分自身のバフ及びPTメンバーによるバフが切れてしまうので、1回目の乱れ撃ちのタイミングは遅らせられません。

・リフルジェントアローがProcした場合は、ヘヴィショットを乱れ撃ち+リフルに変更。
ただし、アイアンジョーのタイミングでこれはしないでください。各種バフがきっちりと乗っている状態でジョーを更新することが最優先です。


Q. ブラッドレッターを一番最初に使わない理由は?

DoTとGCDが大幅に遅れるからです。比較動画参照 → https://emily.s-ul.eu/TIYXldgV


Q. レッターを猛者の撃の前に使う理由は?バフが入ってからの方がいいのでは?

レッターを猛者の前に使用すると、レッターとメヌエットのタイミングが次の歌に向けてうまく合います。
また、先に猛者を使ってしまうと、猛者のバフが乗った状態で使えるWSが1回減ります。
パッチ4.0でレッターの威力が130に下がったので、レッターよりもWSに猛者が乗るようにした方が良いです。


Q. 開幕回しにリフレッシュが入っていない理由は?いつ使えばいい?

リフレッシュはヒーラーへのMP供給のために使用することが最優先なので、ヒラが必要な時に合わせます。
レクイエム用は優先度は2番目です。

開幕でリフレッシュを使いたい場合の最適なタイミングは、レクイエムが終わり、GCD間に他のアビを使わなくていい時です。こうすることで70-91秒前後の他のPTメンバーのバフと合います。
また、これならパイオン中にレクイエムを詠唱でき、次の猛者+メヌエット前というタイミングでもあります。


Q. ストショの前にDoTを入れる理由は?

先にDoTを入れるとアイアンジョー更新の前にDoT判定が多くなります。
DoT判定が増えるということは、DoTによって稼げる威力が多くなるのと、詩心Procの確率が上がります。
判定数の差は下記のようになります。

dotvsstraightshot
元画像:https://emily.s-ul.eu/wKzLUqIO

基本的にDoT判定が1-2回分多くなることで、合計威力が上昇しProc判定のチャンスが増えます。

4GCD目にアイアンジョーを使うことがキーポイントです。
ここでジョーをすることで、ストショのクリバフとPTメンバーによる他のバフの効果を乗せます。

アイアンジョー vs ヘヴィショット+20%ストショProc ではジョーの威力の方が低いですが、
開幕の追加DoT判定分と、ジョー更新時に各種バフの効果があるため、合計威力は上がることになります。

まとめると、ジョー前に10%のクリ率アップを最初のDoT5ヒット分に乗せるより、追加で1-2DoT判定数が増えて4GCD目に各種バフが乗ったジョーを入れる方が、合計威力もProc発生確率も上がるということです。


Q. ドラゴンサイト?!なんで詩人にドラゴンサイト? 新規項目

自分が見ている限りでは、竜ありのPTでは開幕3-23秒の竜の眼効果時間中に
詩人が一番高いバーストDPSが出せます。なので、詩人が最適の使用対象です!


Q. ピッチパーフェクトは詩心スタック2と3のどちらで使うべき?

3スタックで使います。
例外はクリティカル率が60%以上の時で、これは連環計とバトルリタニーの両方がDoTに乗っている場合に起こります。PTに学者と竜騎士がいる場合は、開幕はピッチパーフェクトは2スタックで使用しましょう。

リタニー+連環計の両方が同時に入っていない時は、今のクリ率では2スタックで使用すると威力期待値が下がります。ただしタゲが複数の場合は、DoTが合計で4つ以上(例:タゲ2体にDoT2種ずつ)入っていれば、2スタックで撃ちます。

―――――――――――――――

続き → 4.0レンジFAQ:詩人編 パート2/2 ※4.06対応済